時間がなくて、簡単に聞きたい人への予防歯科の話。

f:id:hamigaki8020:20161231122647j:plain

 

予防歯科のいいところ、3つ。


幸せな食生活を続けるため

「歯が無いと食の楽しみが半減する」 というのは高齢者の実感なんです。人間、最後の最後まで残るのは『食欲』なんですね。生きる喜びや活力を維持するためにも、何でも不自由なく食べれるというのは幸せだと思います。

・口の中だけでなく身体の健康のため

歯周病などを放置しておくと、糖尿病を発症しやすくなったり、脳梗塞、心筋梗塞、狭心症、肺炎、などを起こす確率が高いことが分かっています。また妊婦の場合は低体重児出産や早産の確率が高くなるとも言われています。
最近は、認知症との関係もかなり指摘されていて、歯周病でない状態にコントロールされている人の方が認知症は少ないです。

・医療費削減を含めた経済面での効果

残っている歯が多い方が総合的に医療費は安く済むんです。
野村総研の調べによると、歯を定期的にケアする人はケアしない人と比べて、生涯に支払う医
療費が30年間で約500万円安くなるそうです。


予防歯科を簡潔に言うと。

・歯垢(プラーク)は細菌の塊です。

f:id:hamigaki8020:20161231032702g:plain

・歯垢1gの中に 色々な種類の細菌が約1000億匹いて、ウヨウヨ動いてます。
・歯垢が取れないと、歯周病になりますよ。
・歯周病とかのせいで、日本人の8割以上の最後は 殆どの歯が無いですよ。
・歯垢を完璧に磨き取るのは不可能です! 細菌ウヨウヨのままですよ。

f:id:hamigaki8020:20170101163852j:plain

 赤いところは歯垢です。殆どの人がこんなレベルなのに自覚できてません。


・なので、歯科医院に行って歯石を取ったりクリーニングを受けた方がいいですよ。
・歯科医院で定期的にクリーニングを受けた人の方が、糖尿病や心筋梗塞になる人が少なくて、認知症や寝たきりになる人も少ないですよ。
歯科医院で定期的にクリーニングを受けると、30年間で500万円くらい医療費が安く済みますよ。


超簡単な予防歯科の実践

歯間ブラシ、デンタルフロス(糸ようじ)を習慣的に使う

・定期的(3か月とか)に歯科医院でケアを受ける

・寝ているときに必ずマウスピース(ナイトガード)をする

以上でホントに大丈夫。

お時間があるときに、

hamigaki8020.hatenablog.jp

だけでも読んでいただけると、歯の磨き方に新しい発見があるかもしれません。

QOL(Quality of Life)向上の一助になれば...。

ではでは。

f:id:hamigaki8020:20170102031320j:plain

(ホリエモンちゃんねる)

むだ死にしない技術

むだ死にしない技術